So-net無料ブログ作成

調べてみました-110  ほんとうの一休 [雑学]

 "屏風の虎"や"このはし渡るべからず"の「とんち」で有名な一休さん。

一休さん自体は実在の人物で、1394年に京都で生まれた。

アニメでは安国寺にいた子供の頃という設定になっているが、実は名前にウソがある。

tc1_search_naver_jp.jpg

彼は生涯で4つの名前を持っている。

6歳の時に安国寺に入るまで「千菊丸」という幼名、

17歳までは「周建」を名乗り、寺を出て「宗純」に、

24歳の時に「一休」(一休宗純)となっている。

つまりとんちで有名な子供の一休さんは本当は「周建さん」なのである。

一休は大徳寺の住職ともなった人だが、酒を飲み獣肉を食らい女性も抱いたと言われている。

批判も多かったが、

派閥・権力闘争の激しかった当時の高僧と比べてありのままの姿が若い僧侶や庶民の人気を得た。

ちなみに一休は1481年にその頃としては大変な長寿87歳で亡くなっている。

スゴイ人という点にウソはなかったわけである。

いつも、ご覧頂きましてありがとうございます。 [わーい(嬉しい顔)]

nice!(254)  コメント(28)  トラックバック(0) 

nice! 254

コメント 28

まほ

1262年に亡くなった親鸞も、その頃には珍しい89歳でした。
得の高い人は、長生きしたのでしょうか!?
それにしても、「一休さ~ん♪」でおなじみなのに、
実は「周建さん」だなんて、少し興ざめですね(笑)
by まほ (2011-11-13 02:16) 

pandan

何かの番組で観たことあるかも、
そうみたいですね。
by pandan (2011-11-13 06:19) 

斗夢

実在の人でよかった!
by 斗夢 (2011-11-13 06:26) 

大林 森

破戒僧!((((゜Д゜;))))けど、長生きされたんですねえ・・・。
by 大林 森 (2011-11-13 06:52) 

rabbit

ごく普通の人間さまですね・・・一休さん!
by rabbit (2011-11-13 09:21) 

SUBARU561

ご訪問&nice!ありがとうございました。
今後とも宜しくお願いします。
by SUBARU561 (2011-11-13 10:13) 

もーもー

ありゃりゃ   一休さんの  漫画  大好きだったんですけど
   そんなーー酒肉女・・・・そのために  トンチが  閃いていたのかしら
   ま、一休さんも  人間だったと言うことで・・・・
by もーもー (2011-11-13 10:19) 

ジェイ・カズ

nice&コメントありがとうございます。

まぁ伝説には一番メジャーな名前であった「一休」を使ったということなんでしょう。

破格な僧侶だったんでしょうね。壮年以降の人生にも興味が湧きます。
by ジェイ・カズ (2011-11-13 11:47) 

たかぼん

長寿だったのですね。
しかも、当時も人気があったのですね。
by たかぼん (2011-11-13 12:32) 

hanamura

アニメはじめ頃・・・悪役将軍さまと、悪役新衛門さん・・・アニマックスで見て、なんか新鮮でした。ほんとうの新右衛門さんは・・・。
by hanamura (2011-11-13 12:38) 

名犬ゴン太・・・の兄

結構いい感じの生臭坊主だったんですね、本物は^^;
でも、その方が人間味があっていいかな〜♪
・・・自分の葬儀は、遠慮したいですけどw

by 名犬ゴン太・・・の兄 (2011-11-13 13:38) 

hatumi30331

生臭坊主の方が・・・・人間らしいけどね〜^^
やっぱり好き放題してた方が長生きなのかな?(笑)
by hatumi30331 (2011-11-13 13:39) 

ライムグリーン

色々と我慢しないところが長生きの秘訣でしょうか・・・。
私も見習いたいと思います(笑)。
by ライムグリーン (2011-11-13 14:02) 

starwars

アニメの一休さんのようにとんちで大人や権力者を
ぎゃふんと言わせるところが大好きでした。
by starwars (2011-11-13 14:46) 

PATA

アニメを見ていた世代から言うとちょっと引く所もありますが
それでも長生きされたとの事。やっぱりただの人ではなかったんですね。

by PATA (2011-11-13 15:57) 

Tomo

この道をいけばどうなるものか〜、っていうのも一休さんのことばではないみたいですね。
by Tomo (2011-11-13 16:34) 

ぷらすけ

一休さんのような ひらめきがほしいです。
by ぷらすけ (2011-11-13 16:44) 

リキマルコ

高校が大徳寺の向かいで大徳寺の中をよく通っていたので一休さんはなんとなく身近な感じがする・・・と勝手に思ってましたが・・
そんな1面もあったのですね!!へぇ~・・^^;
by リキマルコ (2011-11-13 17:56) 

citron

一休さんは実際の人なんですね。
ありのままも一休さんも好感が持てました。87歳まで
生きたのも当時としては凄いですね^^

by citron (2011-11-13 19:46) 

kyon

大徳寺って、泉仙という精進料理店があるんですよね。
一休さん、人間味のある人なんですねぇ。

by kyon (2011-11-13 21:53) 

mamisuke

87歳とは、かなりのご長寿だったんですね^^

by mamisuke (2011-11-13 22:12) 

センニン

実在の人ということは憶えていましたが、詳しいことは知りませんでした。
by センニン (2011-11-13 22:51) 

みずき

一休さん、懐かしいです。
インドネシアで放送されているのを見て
驚いたことがあります。
by みずき (2011-11-13 23:14) 

seawind335

いろいろな意味で凄いですね!(^_^;)
by seawind335 (2011-11-14 00:07) 

メルシオ

一休禅師は「風狂の禅者」と言われ、ちょっとすごいね。色気も後年あり、遊心もあって・・・ 理解できんくらいすごい。「狂者」かなぁ?
理解できん!理解しちゃいかんかなあ。

by メルシオ (2011-11-14 08:14) 

nana_hyr

一休さんの本当の姿w
これをTVで知った時はショックでした。
なんだか未だに受け入れにくいですw
アニメの「ははうえさま~」って想うかわいいけなげな一休さんなのに・・・
というところがどうしても捨てきれなくて^^;
by nana_hyr (2011-11-14 10:23) 

夢旅人

名僧は、何時の時代も、悪人が多いですね。
一休さんもご多分に漏れず・・・

by 夢旅人 (2011-11-14 12:42) 

hiro0041

なるほど!!
でも凄い人には変わりありませんね。
by hiro0041 (2011-11-14 23:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。